弁護士コラム

弁護士コラム

「在特義務付け訴訟」について(その2・完)

刑事施設における面会妨害と(行政事件訴訟法上の)事前救済

在特許可2例、関連して「在特義務付け訴訟」について(その1)

「勾留の必要性」要件を考える

沖縄における市民運動監視、そして共謀罪について

準抗告を2件とも制した件

平然と嘘をつく警察官

弁護人による鑑定契約の当事者は誰か

本の紹介:黒い司法(ブライアン・スティーヴンソン)

弁護人の基本的使命を理解しない裁判体による裁判は違憲ではないか

嘘は不利益事実を証明しない

一般人に在席命令?

弁護士会推薦枠の最高裁判事が任命されなかった事態について

在特訴訟で逆転勝訴(その二・完)

在特訴訟で逆転勝訴(その一)

GPS捜査を強制処分と判断した最高裁決定

傍聴人にノートパソコンで傍聴記録を取る自由はあるか

無罪判決(そして確定)

最近、印象に残った書籍

共謀罪について

15 / 20« 先頭...10...1314151617...20...最後 »
ページトップ
弁護士法人 金岡法律事務所
住所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目17-12丸の内エステートビル702

TEL 052-231-9099(平日9:10~17:00)

FAX 052-231-9100

Copyright© 2017 金岡法律事務所 All Rights Reserved.