弁護士紹介

弁護士 金岡繫裕

2002年10月弁護士登録(司法修習55期)。

複雑困難な刑事事件を多く手がけ、各地単位会での研習講師や関連論文に於いて自身の経験を広く還元している。また、外国人の在留問題を中心に、常時、行政訴訟を担当している。
その一方、離婚、遺産等の家事事件や、交通事件など、町医者的な分野でも相当数の経験の蓄積がある。

【主な経歴】

1998年
ヴィアトール学園 洛星高等学校卒業、京都大学法学部へ入学
2000年度
司法試験合格
2002年10月
弁護士登録
2009年10月
金岡法律事務所開設
2012年5月
事務所を法人化(代表)

»弁護士情報の詳細はこちら

弁護士 大辻美玲

愛知県豊田市足助町出身。小学校時代は名古屋市内で過ごし、中学高校時代は愛知県江南市の滝学園で学ぶ。東京大学へ進学、卒業。
平成13年、司法試験に合格。神戸での実務修習を経て、平成15年9月、愛知県弁護士会に登録(56期)し、名古屋南部法律事務所(当時)に入所。
平成24年11月、金岡法律事務所に移籍。

【積極的に取り組んでいる事件】

1.医療事件
弁護士登録以来、医療過誤問題研究会、医療事故情報センターに所属し、医療事件に継続的に取り組んでおります。また、薬害肝炎弁護団に所属して活動しており、薬害に関する事件にも関わっています。
2.労災事件、その他労働事件
名古屋南部法律事務所が、労働者側代理人となる労働事件が多く集まる事務所だったことから、労働問題には力を入れて取り組んで参りました。
特に、労災事件に関しては、過労死問題研究会、過労死弁護団に所属し、トヨタ過労死事件を始めとして、労災申請から裁判まで、多くの事件に取り組んでおります。
ページトップ
弁護士法人 金岡法律事務所
住所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目17-12丸の内エステートビル702

TEL 052-231-9099(平日9:10~17:00)

FAX 052-231-9100

Copyright© 2014 金岡法律事務所 All Rights Reserved.