弁護士コラム

弁護士コラム カテゴリー:研究活動

刑事控訴審研修は難しい

歴史に残すべき無罪事件(3/4)

歴史に残すべき無罪事件(2/4)

歴史に残すべき無罪事件(1/4)

意思能力と責任能力

証言予定不開示を巡る攻防

「量刑傾向」と厳格な証明

(事例紹介)警察法79条1項に基づく苦情申出の処理義務違反を認めた国賠案件

「刑事弁護分野の回顧と展望」を読む

身体拘束対策に特化した研修

これもまた警察による証拠隠滅

裁判官はいかにして改ざんを疑ったかを推測する

(書籍紹介)ケースから読み解く法医学(吉田謙一)

またも捜査機関の証拠改ざん事例

ヒューマンライツウォッチ人質司法調査報告書

未決全部算入説

(事例紹介)常識的な注意義務論を展開した地裁判決

(事例紹介)刑事施設における着色レンズ眼鏡の使用制限案件

勾留取消裁判の「理由」~愛弁会報記事に寄せて~

再掲:名古屋高判2019年6月24日

1 / 712345...最後 »
ページトップ
弁護士法人 金岡法律事務所
住所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目17-12丸の内エステートビル702

TEL 052-231-9099(平日9:10~17:00)

FAX 052-231-9100

Copyright© 2023 金岡法律事務所 All Rights Reserved.