弁護士コラム

弁護士コラム カテゴリー:研究活動

依頼者の意に反する弁護活動(刑弁倫理)(1/2)

(書籍紹介)弁護人立会権-取調べの可視化から立会いへ-

被告人質問研修

証拠保全ガイドライン第8版

広島地判2022年3月23日(国賠案件)について

書籍の紹介:責任能力ケース研究2

古田「被疑者ノート」国賠の紹介

裁判所を甘やかす裁判所

安否気遣い的な一回的接見(刑弁倫理)

古田立会国賠を冷静に振り返る

証拠開示に特化した研修

国家賠償研修

(書籍の宣伝)保釈の研究書

電源問題を理論的に考える

季刊刑弁108号(違法捜査を争う特集・第2弾ほか)

名古屋行政訴訟研究会にて事例報告

判決確定を執行猶予期間満了後に遅らせることを狙う弁護活動(刑弁倫理)(1/2)

本欄記事の顕名基準/匿名基準

取調べ立会制度は取調べそのものを変えるか

外国人ローヤリングネットワーク研修

1 / 512345
ページトップ
弁護士法人 金岡法律事務所
住所 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目17-12丸の内エステートビル702

TEL 052-231-9099(平日9:10~17:00)

FAX 052-231-9100

Copyright© 2022 金岡法律事務所 All Rights Reserved.